はじめて来院される方

当院は原則予約制になっております。
お電話にてご予約ください。


電話受付時間:10:00~18:30

お持ちいただくもの

  • 保険証
  • 服薬中のお薬またはお薬手帳
  • 紹介状(お持ちの方)

初診の方・ご家族へのお知らせ

当院は保険診療機関ですので、ご来院の際は必ず保険証をお持ちください

予約時間を遅れてしまう場合はご一報ください。

当日体調不良などで急にキャンセルされることもあるかと思いますが、遠慮なくお申し出ください。
予約を変更してスムーズに次回受診できるよう配慮させていただきます。

原則的に診察を受けるご本人に受診の意思がない場合、ご家族の方がご相談にいらっしゃっていただくことも可能です。
ご本人ではない代理の方(ご家族や友人、職場の方など)が相談に来られる場合、医療相談となり自費診療(30分 2,000円、税別)扱いとなりますことをご了承ください。

受診の流れ

<初診予約>

お電話またはWeb予約でしていただきます。原則予約の方が優先です。

<初診について>

  • 現在お困りのことについて自分の言葉でゆっくりと話していただきます。医師またはカウンセラーが、お話を丁寧にお聴きして問題点を整理していきます。
  • 患者さんからの希望がある場合や医師が必要と判断した場合には、光トポグラフィ―検査や心理テストを行う場合があります。検査の結果は診断において大変有力な指標になりますが、それによって診断が確定するものではありません。
  • お聴きした内容と検査結果から医師が診断を確定し、現在の状態が正しく理解できるように説明します。
  • 問診と検査の結果に基づいて、適切な治療法を提案させていただきます。

<検査について>

従来の検査法に加えて、当院では新しい検査法である「光トポグラフィー検査」を導入しました。
この検査では、一定の認知機能課題の遂行中の脳の血流変化を可視化することができます。この血流の変化の様子を分析することによって、脳の働き方の特徴を知ることができます。
これまでの問診や経験・印象などの抽象的な情報だけではなく、そのような客観的な指標を得ることによって、現在の状態についてさらに詳しく把握することができます。

<治療について>

  • 保険診療には薬物療法・精神療法・心理検査があり、自由診療には経頭蓋磁気刺激療法(TMS)療法・心理カウンセリング・心理検査があります。(当院は基本保険診療ですが、経頭蓋磁気刺激治療(TMS)、光トポグラフィー検査、カウンセリング、一部心理検査については自費になります。)
  • 医師が患者さんの意向をうかがって、最適な方法を選択します。
  • 患者さんと医師とが治療方針を共有して治療を進めていきます。
  • 治療の過程では、状態の変化に応じて治療法を見直すことがあります。

<心理カウンセリングについて>

    • カウンセラーが行う心理的な援助のことであり、病気そのものを治すものではありません。
    • カウンセリングには、認知行動療法はじめ様々なやり方がありますが、ほとんどのカウンセリングは言葉のやり取りが基本となるので、思考力や理解力が回復し、ほどほど精神的なエネルギーのある状態になったところで行います。

例えばうつ病の治療として精神科の臨床場面で盛んに取り入れられている認知行動療法(CBT)は、歪んだ認知(考え方や受け止め方)を修正して現実を正しく見ることができるようにするための手法ですが、認知の歪みは病気の症状の一つでもあるので、うつ病全体の治療状況から有効だと判断された場合に取り入れてみるのがよいでしょう。

  • カウンセリングが可能な状態であることが確認され、カウンセリングが有効だと医師が判断した場合に始めることができます。カウンセリングを始めるにあたり、まずはカウンセラーが患者さんの話をよくお伺いして、どのような方向性でカウンセリングを行うのかを明確にし、問題の解決や状態の安定に向け、適切なやり方で進めていきます。


(平日10:00-18:30・土日祝日は休診)

メール相談

MAP

JR赤羽駅「南口」より徒歩2分
(セブンイレブンのあるビルの5階です。)


〒115-0044 東京都北区赤羽南1丁目4-8 赤羽南商業ビル5階

当院が運営する精神科情報サイト

医者が教えない精神科のこと