デパスの効果と効き目について

ギャバチョコ

デパス(一般名:エチゾラム)は1984年に登場したベンゾジアゼピン系抗不安薬です。
抗不安薬とはその名の通り不安を抑える作用を有し、一般には「安定剤」とも呼ばれます。

効き目がわかりやすく、精神科に限らず処方されることが多く、抗不安薬の代名詞と言っても過言ではありません。
逆に「依存しやすい」傾向もあるますのでやめづらさがネックとなります。

デパスの効き目の具合、他の抗不安薬との違いについて解説します。


デパスの効果

抗不安薬にはたくさんの種類があります。
抗不安薬の中でどれが良いという区別はなく、即効性や作用時間の違いから、その方の状態によって適切な不安薬を選択します。

一般に、ベンゾジアゼピン系抗不安薬というのは以下のような作用を持っています(<>内はデパスの作用の強度)。

  • 抗不安作用(不安をおさえる)<デパス:強い>
  • 筋弛緩作用(筋肉の緊張をゆるめる)<デパス:強い>
  • 催眠作用(眠気を導く)<デパス:普通>
  • 抗けいれん作用<デパス:弱い>

デパスは不安や筋肉の緊張に対して強い作用を持っているのです。
眠気をもたらす作用も中等度あるので不眠の際には飲むと眠れるという方がいるのもこのためです。

効果発現と作用時間

デパスは服用してから約3時間でその血中濃度が最大となり、半減期(お薬の血中濃度が半分に下がるまでにかかる時間)は約6時間です。
効き目が出だすのは服用後15分~30分、持続は数時間程度です。

その他の抗不安薬との比較

半減期とは血中濃度が半分に落ちてしまうまでの時間で、要は作用時間と考えてください。
抗不安薬といっても、その強さや長さは薬によって異なるのです。

抗不安薬作用時間(半減期)抗不安作用
グランダキシン短い(<1h)
リーゼ短い(~6h)
デパス短い(-6h)+++
ソラナックス
コンスタン
中(14h)++
ワイパックス中(12h)+++
レキソタン
セニラン
中(20h)+++
セパゾン中(-21h)++
セレナール長い(56h)
バランス
コントール
長い(-24h)
セルシン
ホリゾン
長い(50h)++
リボトリール
ランドセン
長い(27h)+++
メイラックス超長時間(-200h)++
レスタス超長時間(-190h)+++

こんな方に処方されます

デパスの効き目の特徴は、抗不安作用の強さにあります。始めて処方されるのであれば何かしらの効果は確実に期待できます。しかし依存性が強いのが難点で、徐々に効きも悪くなり飲む量や回数が増えてしまいがちです。
こういった特徴を踏まえると、他の抗不安薬で効果が不十分であった際の、第二選択の抗不安薬として適しているのではないかと思われます。

まずは効果も副作用も穏やかな抗不安薬から始めてみて、それでは効きが不十分であった時、多少のリスクを取ってでも症状をよりしっかりと抑えるメリットの方が高い、と判断されるときにデパスを検討する、というのが良いのではないでしょうか。

またデパスのもうひとつの特徴として、抗不安作用が強いだけでなく筋弛緩作用も強いのでした。
この効能は肩こりや筋緊張性頭痛に有効です。

しかし反面、高齢者の方にとっては転倒してしまうリスクが上がるので注意が必要です。

デパスの効果時間は短め

デパスの半減期(血中濃度が半分に落ちてしまうまでの時間)は約6時間ほどですので、1日を通して効果を持続させたい場合は、1日3回に分けて服薬する必要があります。
1日を通して効果を持続させたい場合は、より半減期の長い抗不安薬(ソラナックス、ワイパックス、レキソタンなど)を処方します。

デパスの効き目:作用機序

デパスは「ベンゾジアゼピン系」という種類に属する抗不安薬です。
基本的に抗不安薬と呼ばれるお薬の大半はこのベンゾジアゼピン系です。

ベンゾジアゼピン系抗不安薬は、神経細胞にあるGABA-A受容体ギャバ・エーじゅようたいを刺激することで効果を発揮します。

GABAギャバとはチョコレートのGABAです。
ストレス社会に対してというコンセプトであのチョコレートは販売されていましたね。まさにベンゾジアゼピン系抗不安薬が作用する部分です。
ギャバチョコ
このGABA-A受容体を刺激することで脳や神経のはたらきを抑制する方向にはたらき、心身がリラックスしやすい状態になるのです。

最初にも言いましたが、ベンゾジアゼピン系抗不安薬には4つの作用があります。

  • 抗不安作用(不安をおさえる)<デパス:強い>
  • 筋弛緩作用(筋肉の緊張をゆるめる)<デパス:強い>
  • 催眠作用(眠気を導く)<デパス:普通>
  • 抗けいれん作用<デパス:弱い>

デパスは抗不安作用が強いので、ベンゾジアゼピン系抗不安薬に分類されます。
もちろん睡眠を招く作用もあるので、睡眠薬もベンゾジアゼピン系が存在します。


関連記事

  1. 過食で太る男性

    デパス(エチゾラム)は太る?体重増加について

  2. 時間

    デパスの作用時間・半減期について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。