院長 石川 慧璃みがき

赤羽南口メンタルクリニックが皆様にとって信頼のできる医療機関にしたい

石川慧璃医師この度、赤羽という地にメンタルクリニックを開業させて頂くことになりました。
私は今まで精神科医療に携わる中で通常の薬物療法の他、アルコール依存症の専門治療病棟での精神療法プログラム、当院でも行っている脳に直接アプローチして治療するrTMS(経頭蓋磁気刺激療法)など、様々な臨床経験を積んでまいりました。これらの臨床経験をもとに少しでもこころの問題で困っておられる方々の役に立ちたいと思い、当院の開業を決意致しました。

当院では通常の問診による診断のみでなく、客観的に脳の血流量の変化から機能の状態を見る「光トポグラフィー」という検査による補助診断を加えることでより正確で、みなさまにとっても理解のしやすい病態把握を行うことも可能です。
そして、その診断やそれぞれの患者様の環境、状態を総合的に判断して薬物療法、カウンセリング、TMS治療など適切な治療法を提案させて頂きます。

このクリニックが少しでも多くの方々の助けとなるよう、精一杯尽力したいと思っております。
なお、精神科の薬に関することをはじめ精神科・心療内科の情報をブログで公開しておりますので是非ご覧ください。

<当院が運営する精神科情報サイト>
医者が教えない精神科のこと

経歴

2006年3月 筑波大学医学専門学群卒業
2006年4月 筑波大学附属病院にて初期研修
2008年4月 医療法人新生会 豊後荘病院精神科勤務
2018年2月 赤羽南口メンタルクリニック開業

資格・所属学会
  • 精神保健指定医
  • 米国臨床TMS学会


(平日10:00-18:30・土日祝日は休診)

メール相談

MAP

JR赤羽駅「南口」より徒歩2分
(セブンイレブンのあるビルの5階です。)


〒115-0044 東京都北区赤羽南1丁目4-8 赤羽南商業ビル5階

当院が運営する精神科情報サイト

医者が教えない精神科のこと